こんにちは!4月に入社致しました、ノールネットワークスの桂と申します。皆様どうぞ宜しくお願い致します。

(この記事は、少し前に書いたものを時間をおいてアップしています。)

 

さて、去る5月、CCNAに無事合格しました!
このCCNA受験と、そしてこの2ヵ月半の業務を通して学んだこと・感じたことを、入社以前のことも振り返りつつ記事にしていきたいと思います。

 

ネットワークエンジニアを選んだ理由

まず入社前です。前職では経理に従事しつつ、1年間ほど独学でIT関連の勉強をしていましたが、当時はプログラマー志望でした。プログラミングをしている時間はとても楽しく、充実していましたが、しかしキャリアとして選ぶにあたっては簡潔に言って「やらないといけないことの”種類”が多すぎる」ように感じていました。というのも僕自身、1つのことを極めたいという指向がとても強いからです。1つの(またはいくつか少数の)軸をじっくり掘り下げるようなキャリアを築きたいという思いの方が強くなっていました。

そんな中で、ふとしたことから勉強をしてみたネットワークの分野は、まさにいくつかの軸を深めていけるような、かつ体系立てて理解していくことができるような分野だと感じ、非常に興味を持ちました。
そしてネットワークエンジニアに魅力と可能性を感じ、募集要項に何やらすごく熱いメッセージが載っていたノールネットワークスに応募することになります。

 

CCNA受験/業務を通して学んだこと

結局、CCNA受験を通しての一番の学びは
もっともっと勉強しないといけない、ということだったと思います。

もちろん、CCNA合格により技術的に出来ること、理解できることの範囲は大きく広がりました。VLANとトランクポート、冗長化、OSPF、EIGRP  etc..
様々な領域において作業者レベルでの理解・設定ができるようになったのはまさにCCNAのおかげです。学んだ知識を活かして設定・検証がうまくいった時のやりがいは本当に大きいものです。

しかし、やはり力が及ばずに問題が解決できず、悔しい思いをすることは多いです。業務で求められる知識・技術は幅が広く、深さも深いです。まだまだ勉強して、もっと経験を積んでいかないといけないなと日々痛感しています。

ただ、わからないことがあるということは、悔しい思いをすると同時に、ある意味では嬉しい瞬間でもあります。理屈や理論を学ぶのが好きな僕にとっては、それまでわからなかったネットワークの仕組み・理論を新たに習得できることはとても興味をそそられる、大きな意味を持つことです。

そうやって1つ1つ、しっかり学んでいき、一流といわれるネットワークエンジニアになっていけるよう、今後とも日々尽力していきたいと強く思っています。

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

なんちゃってPing-t風合格体験記

ここからはなんちゃってPing-t風合格体験記を記載します!

 

<取得点>
ICND1:947
ICND2:894

<使用テキスト>

ICND1:
・『最短突破 Cisco CCNA Routing and Switching/CCENT ICND1合格教本』
・Ping-t

ICND2:
・黒本(教科書)
・Ping-t

副読本として『マスタリングTCP/IP 基礎編』

 

【感想】

『最短突破~』はとても読みやすいですが、難易度の上で試験との乖離が大きいです。Ping-tでかなりの演習量が必要になりました。

黒本(教科書)は個人的にはかなり読みにくいです。高校の歴史の教科書と見紛うほどです……。重要な点をいまいち拾いきれず、演習する際知識にかなり穴がありました。

副読本としては『マスタリングTCP/IP 基礎編』はおすすめです!レベル的にもCCNAと一致しており、根本的な部分から書いてあるので納得しつつ読めます。

(2018/9追記:CCNPの参考書を読む限り、個人的には白本(テキスト)+黒本(問題集)がいい組み合わせかなと感じました。今後も試行錯誤を続けていきます。)

 

<意識したこと>
理解して問題を解けるようになるよう努めました。
Ping-tは大量の演習問題があるためか、とにかく全問を【金】にすることが体験談等でも推奨されますが、金にすること自体が目的のような解き方/勉強法になってしまってはやはり無意味なので、

理解できていない問題は正解がわかっていても正解にしない(【銀】に上げない)、
「コメント」にその問題のポイントを理解できているかを問う質問を書き、定期的に一覧で見返し理解度をチェックする、
【銅】の中できちんと理解し知識も定着したと感じる問題だけを【銀】に上げていく、

等の工夫をし、理解して解くことを意識しました。
このようなやり方でしっかりとこなした部分はやはり実務ですごく活きるなと感じます。

準備時間が足りず、そのようなやり方で出来なかった部分はやはり記憶にもあまり残っていないので、このあたりを自分自身の反省にし、今後CCNP等を受験していきたいと思います。

 

お客様の

「昨日よりもちょっとだけ便利!」「今日も快適!」明日はもっとワクワク!」を支えるICTサービスパートナー

ノールネットワークス合同会社 / Knoll Networks LLC

info@knoll-networks.co.jp

長崎県佐世保市崎岡町2720-8 佐世保情報産業プラザ
0956-76-7098