この記事では、「固定電話」サービス終了に関する情報の要点だけを簡潔にお伝えしていきます。

この記事はNTTから最新の情報がアップデートされるに従い、随時更新していく予定です。

背景

2025年ごろにPSTN*の中継・交換機が維持限界を迎えるため、PSTNで提供しているサービスをIP網へ移行する計画が立てられています。

*PSTN(Public Switched Telephone Network)=公衆交換電話網

影響を受けるサービス

「PSTN」網を利用した「固定電話」(加入電話及びINSネット)サービス。2025年以降、「固定電話」は「ひかり電話」同様IP網を経由して通信することになります。

ただし、2025年以降も現在使用中の「固定電話」サービスは、電話機の交換や手続き等なく、継続して利用できます。※宅内工事も不要。

「INSネット ディジタル通信モード」提供終了後の当面の対応策

ISDN対応端末の更改が間に合わないお客様に対し、2027年ごろまでを目処にNTTより「補完策」が提供される予定です。「補完策」によりIP網内の変換装置で信号をIPパケットに変換します。ただし、その「変換」を経ることに伴う「遅延」の発生が懸念されています。



出典:NTT ※クリックで別ウィンドウで拡大表示されます。

IP通信への移行のご相談はノールネットワークスへ

INSネットを利用した通信を行なっている業務はIP通信へ移行する必要があります。数々のIPネットワーク構築に携わった経験を持つ、ノールネットワークスへお気軽にご相談ください。お客様のご予算の範囲で、可用性と品質の高いネットワークをご提案いたします。

お客様の

「今日も快適!」「昨日よりもちょっとだけ便利!」「明日はもっとワクワク!」を支えるICTサービスパートナー

ノールネットワークス合同会社 / Knoll Networks LLC

info@knoll-networks.co.jp

長崎県佐世保市崎岡町2720-8 佐世保情報産業プラザ
0956-76-7098